KAIRIN予備校-宇都宮および栃木県全域展開の有名大学・進学校受験向け学習塾 :  中等部 〜宇都宮市の中学生と保護者の方へ〜
    旧帝大・早慶上智現役合格を目指す 電話での資料請求 お問い合わせは 0282-25-6633 
【受付時間】 月〜土 15:00〜22:30 (担当 石田)
KAIRIN予備校 インターネット からの資料請求は ←こちらをクリック
TOP大学入試情報講座案内校舎案内予備校☆中等部ブロードバンド予備校開倫塾HOME

  高校生の生徒さんならびに保護者の方へ 

  貴重な夏休みを有効に使いたい方は

  私たちにご相談ください。
  

   □ 志望校の偏差値に届いていない

 □ 受験勉強のやり方がいま一つよくわからない

 □ 苦手教科がある

 □ どうしても入りたい大学がある

 □ 短期間で成績を上げたい

 □ 定期テストの点数を何とかしたい

 □ 部活と勉強をうまく両立したい
 

  当てはまることはないでしょうか?

  一つでも当てはまる方はぜひ私たちKAIRIN予備校の夏期特別講習をご検討ください。


  高3生=受験生でなくても、夏休みは貴重です。


  進学校に通うあなたは、毎日、部活動と学校の予習・課題・頻繁に行われる単元テスト

  実力テスト・定期テスト・・・・・・、息つく暇もないほど多忙ですよね。


  これでは、たとえ苦手な教科や、理解不十分な分野があっても、

  じっくりと時間をかけて復習・・・、というワケにはいきませんね。

  「それよりも、明日の古文の教科書の訳と、数学の単元テストが・・・・。」

  私たちの予備校の生徒さんからも、同じような言葉をよく聞かされます。


  まとまった時間をとれるのはこの夏休みしかない


  現実的に考えても、苦手な分野をじっくりとやり直したり、

  もういちど基礎から復習できる時間がとれるのは、夏休みだけなのですよね。

  高3生なら当然ですが、実は、高1・高2生にとっても、この夏休みの期間は

  それ以降の成績に大きく影響する時期なのです。


  夏休みの重要さとその可能性に気づいている人は意外に少ない


  しかし、実際には多くの高校生は、夏休みを単なる長期休暇ととらえて

  思いっきり羽を伸ばしてしまいます。

  もちろん、普段から毎日の勉強・部活動で心身共に疲れている高校生が

  夏休みに少しリフレッシュを行うことは非常によいことです。

  でもせっかく与えられた30日間を、リフレッシュだけでおわしてしまうのは非常にもったいない話です。


  ライバルに差をつけるならここです。


  ランチェスタ−の法則というのがあります。

  「ライバルに勝つためには、敵と1.7倍の差が必要である」

  受験や、テストにおいてのこの1.7倍の差というのは当然「学習量」「学習の質」の差です。

  多くの高校生が、羽を伸ばしているこの時期は、この1.7倍の差が現実的に可能なのです。


  夏期集中講座で、一気に差をつけられます。


  私たちが実施する「夏期集中講座」は、

  1つの教科・項目に付き 100分×5日間 で結果を出します。

  講師陣が精魂込めて作成したテキスト・カリキュラムによって、

  あなたの苦手な分野、伸ばしたい教科について責任を持って結果を出します。

  あなたの貴重な夏休みを、充実した30日にしたいと思うのであれば、

  是非私たちにご相談ください。


  夏期講習のお申込・資料請求はこちら→夏期集中講座 お申込 資料請求



 Copyright (C) 2009-2017 KAIRIN予備校