大正3(1914)年。桐生の地に生まれた明照学園樹徳高等学校は、創立102周年を迎えました。創立100周年記念事業として、女子制服リニューアル、新校舎建築、新校章ロゴマーク制定、応援歌作成と、学校の変化が顕著です。また、ミャンマー寺子屋建設や高校生クイズ特別会場に参加するなど、世界にチャレンジ中です。新校舎のお披露目となる月影祭(文化祭)では、樹徳キャラクター「ビッパ」が来場者を出迎え、盛大に開催することができました。
 新たなる力が漲る樹徳高等学校は、200年に向け、その枝葉を更に繁らせます。

開倫塾ニュース2016年8月号
本文へジャンプ