共愛学園高等学校
 創立127年を経過し、「わたしがあなたがたを愛したように あなたがたも互いに愛し合いなさい」(聖書)このイエス・キリストの御言葉に基づいて「共愛」と名づけられた私たちの学園は、聖書を通して愛を知り、社会にあって自己のためにのみ生きるのではなく、他者と共に生きることの大切さを育むことを目指し、2016年4月に小学校が開学し子供園から大学までの総合学園として発展しています。
 両毛線「駒形駅」下車徒歩5分の好立地に、近年佐野、足利地区からの通学生も大勢在学しています。

開倫塾ニュース2016年5月号
本文へジャンプ