栃木県立鹿沼高等学校
 創立90周年を迎えた男女共学の進学校で、各学年6クラスずつあり、ほぼ全員が四年制大学への進学を目指します。「至誠、努力、奉仕」の校訓の下、「頭脳を鍛える」「身体を鍛える」「心を鍛える」の3つのバランスのとれた教育を行っています。具体的には、勉強、部活動(加入率は90%以上)、学校行事、さらにはボランティア活動等地域との連携にも力を入れており、生徒たちも熱心に取り組み、活躍しています。

開倫塾ニュース2016年4月号
本文へジャンプ