栃木県立足利高等学校
 足利高校は、「質実剛健」「文武両道」を校訓とする、創立96年目を迎える栃木県内有数の伝統ある男子校です。部活動の加入率は9割、生徒は勉学と部活動の両立を目指し、ほぼ全員が4年制大学進学を目標にしています。平成24年度に文部科学省から先進的な理数系教育実践校として「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定され、国際的に活躍できる科学技術者を育む取組を行っています。また、学校行事では、30年以上の伝統を誇る太田高校との「対抗戦」や、ウォーターボーイズをはじめ創意工夫して来校者を楽しませる「足高祭(学校祭)」、35年続く「サッカー大会」などがあり、社会のリーダーとして貢献できる人材を育成しています。
開倫塾ニュース2016年12月号