佐野清澄高等学校
 本校では、すべての基本は家庭にあるという「家族主義」の考え方をとっています。そのため、普通科、生活デザイン科、食物調理科の各学科をそれぞれの家に見立て、同じ学科の1年生から3年生までを縦割りにしたグループ編成をとっています。学年学級の壁を越え、各学科の教師全員で学科生徒の指導をしていますので、3年間の成長を見守り続けることができます。

 開倫塾ニュース2015年9月号
本文へジャンプ