栃木県立鹿沼東高等学校
  創立33年目を迎える進学校です。『流汗悟道』を校訓とし、生徒一人一人が文武両道を目指して切磋琢磨しています。学習活動と部活動を両立することで、ものの見方、考え方を深め、目標の実現に粘り強く取り組む姿勢を育てます。そして、次の2点に特色があります。
◎潤いのある学校生活(学校行事)
 多様な学校行事に積極的に参加することで、自他の存在を尊重し、協同する姿勢を育てます。
◎きめ細かい親身の指導(進路実現)
 生徒一人一人へのきめ細かな指導をとおして、明確な進路意識と、独立・共生の心をもって国際社会に対応する心構えを育てます。

 開倫塾ニュース2015年8月号
本文へジャンプ