矢板中央高等学校
 本校は、特進コースや進学選抜を中心に毎年国公立大学に合格者を輩出しています。近年は東北大学工学部にも合格者を出しました。昨年度は、4年制大学では宇都宮大学をはじめ成蹊大学、日本大学、フェリス女学院大学などに53名が合格し、短期大学には10名が合格しました。また、関東職業能力開発大学校と栃木県立衛生福祉大学校には1名ずつ合格し、55名が主に県内の専門学校に進学しました。就職は、県内の企業に48名が内定しました。このように、生徒一人一人の個性に合わせた幅広い進路指導をしています。部活動も盛んで、素晴らしい結果を出しています。運動部は、サッカー部が全国高等学校サッカー選手権大会に2年連続で出場しています。近年は全国ベスト4・ベスト8の成績を残しています。野球部は、昨年度の春季関東高等学校野球大会に出場し、1回戦に勝利しました。女子剣道部とソフトテニス部は全国高等学校総合体育大会に出場し、陸上競技部と山岳部は関東大会に出場しました。文化部は、新聞部と文芸部が全国高等学校総合文化祭に出場し、吹奏楽部は関東大会に出場しました。皆さんも本校で有意義な高校生活を送ってみませんか。

 開倫塾ニュース2015年7月号
本文へジャンプ