桐生大学附属中学校
 本校は、知(自ら知り)、考(自ら考え)、行(自ら行い)、確(自ら確かめる)を行動指針とし、「こころの教育」をもとに、探究心、自立心、自主性、創造性の育成を目的とした教育理念です。基礎基本を大切にした体験的、実学的、主体的学習を重視した実践的な教育を目指します。先取学習を深掘学習と考え、幅広い知識と教養教育を行います。特に、英語教育と国語教育では、読むこと・聞くこと・書くこと・話すことをバランス良く行い、本物の語学力強化を図ります。

 開倫塾ニュース2015年4月号
本文へジャンプ