栃木県立大田原高等学校
 校訓「質素堅実」を掲げる創立112周年の伝統校で、人間としての素地を磨く教育を目指しています。昨年度の進路実績は、国公立大学合格者115名。約9割の生徒が部活動に参加し、文武両道の実現を目指して頑張っています。この3年間で関東大会以上の実績がある部は、運動部9団体(野球、陸上競技、剣道、柔道・相撲、ソフトテニス、山岳、水泳、スキー、スポーツチャンバラ)、文化部6団体(吹奏楽、合唱、囲碁将棋、文芸、美術、写真)です。高い志を持ち、心身を鍛練しながら学びたいという皆さんの入学を期待しています。

 開倫塾ニュース2015年3月号
本文へジャンプ