栃木県立宇都宮東高等学校
 県内初の公立の中高一貫教育校として、平成22年度から学年進行で男女共学となり、平成24年度からは完全な共学校になりました。「集団の中で学ぶ」という学校教育の理念のもと、中高一貫教育校のメリットを最大限に生かすために、中高の6学年を「学びに向かう集団」にして「互いに高めあえる学校づくり」を進めています。「正しく・剛く・寛く」の校訓のもと、高い帰属意識のもとで勉強と部活動を両立してきた男子校時代の良き伝統を受け継ぎ、高い目標の実現に向けて一人一人の個性や創造性を伸ばしていく学校です。水泳部(水球・競泳)や英語ディベート部、書道部などが関東大会や全国大会に出場して活躍しています。進学実績も上昇しており、今春は東大に6名、京大に3名が現役合格しました。皆さんも勢いのある本校で一緒に学んでみませんか。

 開倫塾ニュース2015年10月号
本文へジャンプ