「ごきげんよう」の挨拶で始まる関東学園大学附属高等学校は、1958年に松平濱子によって開校してから今年で55周年を迎えます。「敬和・温順・質実」の校訓のもと、皆さんの夢と希望を実現できる高校です。特進コース・進学コースの2コースで、少人数授業や習熟度別学習、商業・情報・保育などの資格取得、部活動や短期留学など多方面から「満足度100%」をサポートします!

本文へジャンプ
開倫塾ニュース2014年5月号