中学部 高校部 塾生のひろば 私の勉強方法 私の勧める勉強方法
 開倫塾ニュース2012年8月号



関東学園大学附属高等学校
 関東学園大学附属高校は、1958年に松平濱子によって開校してから今年で54周年を迎えます。本校は『特進コース』と『進学コース』からなり、『進学コース』では2年次から希望に応じて『文系クラス』『理系クラス』『資格取得クラス』を選択することができます。このコースでは全員が検定3級以上取得を目標とし、8か月という期間で集中的に対策授業をおこない、優秀な実績を上げています。平成23年度は全商ワープロ検定1級に7名、2級に25名、全商情報検定1級に8名、2級に11名、全経簿記検定2級に17名の合格者を出しています。『特進コース』では難関国公立・私立大学を目指すハイレベルな指導(進路希望による少人数クラス・課外学習等)に加えて、部活動との両立もできるようにサポート体制を整えています。本校の特進コース3年生の内田美希さんは、勉強と部活動を両立した結果、女子水泳でロンドン五輪代表が決定しました。関東学園大学附属高校は、全教職員がきめ細かく生徒各自の多様な希望に対応する「満足度100%」を目指す学校なのです。
本文へジャンプ