本文へジャンプ
 開倫塾ニュース2012年5月号


桐生第一高等学校 
 桐生第一高校は、1901年に創立された群馬県でも有数の伝統校です。校訓は「質実剛健」と「典雅誠実」です。本校が一番大切にしている点は、「目標を持つ」ということです。人間は目標がないと本気になれないからです。ですから、本校には生徒の数だけ目標があります。
 学校としての特徴は、2学科10系統のバラエティに富んだコースを持っていることです。人間には個性があります。一人ひとりが全部違います。生徒の個性を重視した結果、沢山のコースができました。それぞれのコースには、そのコースでしか学べない「学習」があります。そして、そのコースでしか取得できない資格や検定があります。本校の生徒は、沢山のコースの中で毎日毎日活き活きと瞳を輝かせて高校生活を送っています。皆さんも、桐生第一高校の仲間になってみませんか。