本文へジャンプ
 開倫塾ニュース2011年5月号









栃木県立宇都宮東高等学校・附属中学校  校訓は「正・剛・寛」
 宇都宮東高等学校は、平成22年度から男女共学になりました。本校は「正・剛・寛」の校訓のもと、文武両道を標榜し、勉強と部活動を両立させながら、生徒諸君の夢の実現を最大限に支援する学校であり続けます。球技大会や合唱コンクール、宇東高祭や寒稽古などの学校行事も魅力です。進路面では、ほとんどの生徒が4年制大学に進学し、全生徒の半分以上が難関大学を含む国公立大学に合格しています。
 宇都宮東高等学校附属中学校は、県内初の公立の中高一貫教育校として平成19年に開校し、1期生が高校2年生になりました。宇都宮東高等学校の校訓「正・剛・寛」のもと、よき伝統と進路実績を受け継ぎ、中高一貫教育校として充実・発展をしています。創造性とリーダーシップに富んだ人材の育成を目指し、6年間の一貫した教育のもと、じっくり学び、確かな学力はもちろん、幅広い教養や社会性など、人間としての基礎をしっかりと身につけていきます。
〒321-0912栃木県宇都宮市石井町3360-1 TEL 028-656-1311(高校) TEL 028-656-5155(附属中) FAX028-656-7540  http://www.tochigi-edu.ed.jp/utsunomiyahigashi/nc/