佐野日本大学高等学校
 昭和39年に日本大学の付属校として創立され、高大連携のなかで国際社会に貢献できる個性豊かな人材の育成をめざす学校です。平成21年度より「Evolution」をキャッチフレーズに様々な改革を行いました。主な内容は、【@特進αクラスの併願受験が可能に A新設のスーパー進学コース B新カリキュラムによる受験と部活動の両立 C進級時のコースランクアップ】というものです。生徒一人ひとりの高校生活の充実と希望進路実現の為、佐野日大は常に進化し続けます。理数教育の取り組みとしては、文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールに認定され、文部科学大臣奨励賞(最優秀賞)受賞やポスターセッションで入賞するなど活躍のステージが広がっています。あなたも充実した高校生活を佐野日大で送ってみませんか。
開倫塾ニュース2009年11月号