1874年に米国聖公会の宣教師、ウィリアムズ主教によって誕生した立教大学は、創立以来、キリスト教に基づく全人教育に力を注いできました。専門分野の枠を超えた幅広い教養と豊かな人間性を培うため、リベラル・アーツ教育を重視すると共に、数々の新しい試みにチャレンジし続けています。今年度からは、池袋キャンパスに「異文化コミュニケーション学部」を、新座キャンパスのコミュニティ福祉学部に「スポーツウエルネス学科」を新設し、10学部27学科8専修で新しいスタートを切りました。
開倫塾ニュース2008年6月号
本文へジャンプ