開倫塾ニュース2008年12月号











全人教育を実践する宇都宮高校
 宇都宮高校は、本年度創立130周年を迎える普通科のみの男子高校です。公立高校では、全国でもトップクラスの敷地を持っています。敷地内には2つの体育館と講堂、また国の有形文化財である滝の原会館(旧本館)、そして広い図書館や自習室を備えています。生徒は、これらの環境を生かし、勉学はもちろんのこと部活動、学校行事にも熱心に取り組んでいます。進学面では、ほとんどの生徒が難関大学への進学を希望し、全国有数の実績を上げています。

本文へジャンプ