開倫塾ニュース2007年7月










 国際医療福祉大学(栃木県大田原市)は、平成7年、日本初の医療福祉の専門職養成のための総合大学として誕生しました。本学(IUHW)グループは数多くの病院・施設を保有することから、自らが『臨床現場で考えて動ける人材』の育成を必要として起こした、いわば現場のニーズから生まれた大学です。このことは、毎年、学生への求人実績として表れ、平成19年卒業生に対する求人は69件/人にものぼっています。現在では、薬学部を加え、3学部9学科、小田原・福岡にも学部を展開しています。

本文へジャンプ