茨城キリスト教大学
−海の見えるキャンパスで「共に生きる」未来をめざす−
茨城キリスト教大学は、豊かな自然に囲まれた広々としたキャンパスと、「共に生きる」未来をめざして、現代社会のニーズに応える専門的な「スキル」とそれを実践する「こころ」を育てる学びが特徴です。また、開学以来国際交流が盛んで、世界7カ国9大学との間で留学に関する協定を結び、多くの学生が参加しています。
【学部学科】文学部 文化交流学科、現代英語学科、児童教育学科児童教育専攻・幼児保育専攻/
生活科学部 人間福祉学科(福祉コース・心理カウンセリングコース)、食物健康科学科/
看護学部 看護学科
開倫塾ニュース2007年12月




●大学紹介シリーズ18 「大学のよさを知ろう」










本文へジャンプ