國學院大學栃木短期大学-専門学問研究と技術修得-
 昭和41年、栃木県下初の私立短期大学として国文学科・家政学科の2学科で開学しました。その後、初等教育学科・日本史学科・商学科を開設し、現在では5学科を有する総合短期大学に発展しました。本学は124年の歴史をもつ國學院大學を母体とし、その建学の精神・学問研究の方法を継承して、短期大学の教育の根幹である専門学問研究と技術修得を教育の両輪としています。本学の教育の特色は「日本の国柄を認識し、徳性を涵養して社会のために有用な人物になる人間力を養成すること」、「専門の学問から豊かな教養を身につけること」、「知識を応用する技術を修得すること」を実践しているところにあります。2年間の修学は「資格・免許状を活かした専門職への従事」「種々の分野への企業就職」「大学3年編入学」となって実を結んでいます。
開倫塾ニュース2006年12月号
本文へジャンプ