開倫塾ニュース2005年12月号




















KAIRIN西校
 塾生たちにとり居心地のよい「第2の家」でありたいとの思いで、これまでやってきました。卒塾生たちは今でも度々ここを訪れてくれます。今ここで学んでいる多くの塾生たちもいつの日か夢を叶え、私たち講師陣に会いに来てくれたらこれ以上の喜びはありません。それを願って、塾生たちと共に日々成長し続けたいと思っています。

本文へジャンプ
ページタイトル