開倫塾ニュース2003年11月号
本文へジャンプ













[新栃木2号館]
 毎日、好奇心に目を輝かせている子供たち。この子供たちの笑顔を絶やさないことが私たちの仕事だと思います。子供たちの笑顔の回数を一回でも増やせるように、我々講師はこれからも全力で取り組んでいこうと思っています。