自治医大前校
 小さな小さな種を必死になって土に蒔き、農薬を使わずに、いくつもの芽が出ることを信じる。それが先生である自分の使命だと思っています。塾生たちには、少しでもいい芽を吹いてもらいたい。また、芽を出す場所が分からなくなった塾生たちにも、常に先生がそばにいることを忘れないでいて欲しい。

本文へジャンプ
開倫塾ニュース2002年12月号