開倫塾ニュース2002年11月号











宝木校2号館
 宝木校2号館の塾生たちは、自分が何のために塾へ通っているのか、目的をしっかりもっています。その目的は、個人の目標であり、夢でもあるのです。夢の扉は、黙っていては開きません。『前へ』進む気持ちが、物事を簡単にはあきらめない意志へと変わり、夢へ一歩近づけるのでしょう。

本文へジャンプ