■プロフィール
  柏原 悠(ヴァイオリン)

 村本 歩美(ピアノ)
福島県郡山市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。福島県立安積黎明高等学校を経て、東京音楽大学ヴァイオリン科卒業、同大学院音楽研究科科目等履修生を修了。在学中、学内選抜メンバーによる弦楽アンサンブル演奏会に出演。これまでにヴァイオリンを田中洋子、菊池恭江、景山誠治、景山裕子、齋藤真知亜の各氏に、室内楽を苅田雅治、百武由紀の各氏に師事。また、各地オーケストラへのエキストラ出演、室内楽、ソロなどの演奏活動だけでなく、アウトリーチ活動、後進の指導も行っている。 東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て同大学大学院修士課程修了。平成28年度給費奨学生。
2011年、2012年にペルージャ音楽祭(イタリア)に参加しリスト音楽院オーケストラと共演する。2014年ワシントン国際ピアノフェスティバル(アメリカ)でのオーディションに合格しケネディーセンターのミレニアムステージでの演奏会に出演し演奏会の模様を衛星中継される。第8回横浜国際コンクール大学生部門審査員特別賞。第8回東京ピアノコンクール一般部門第3位(1、2位なし)。
■プログラム
・ エルガー
・ ベートーベン
・ ドビッシー
・ ショパン
・ ブラームス
・ チャイコフスキー
・ ディズニーの音楽より
・イザイ
・モンティ 
: 愛の挨拶
: ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」より第1楽章
: 亜麻色の髪の乙女

: 黒鍵のエチュード(ピアノソロ)
: ハンガリー舞曲第5番

: 「懐かしい土地の思い出」よりスケルツォ、メロディー

: 子供の夢
: チャルダッシュ
■ご意見・ご感想